底地についての知識

不動産所有権を有する土地

不動産用語:底地とは?

不動産用語で、時に一般人にはわからない言葉が飛び交うことがあります。「底地(そこち)」も例外ではありません。一言でわかり易く言うと、宅地で借地権がついたものを言います。これの対義語で更地(さらち)がありますが、この場合は地主が自由に転売したり、建物を建てることができますが、更地とは違い底地は借地権者の制約を受けたり、建てる建物に対し条件を付加される場合があります。その為、更地とは違う不完全所有権を有する土地だと言えます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 良い不動産を見つけるには All rights reserved