収益不動産の情報

収益不動産のことなら

毎月家賃が入る収益不動産

収益不動産とは、家賃収入などで利益を得る目的で購入する物件を指します。毎月きちんと家賃が入ってくる収益不動産を選ぶポイントですが、立地が良いことがあげられます。便利な場所にないと借り手がつかず、毎月家賃が入らないからです。周囲に、銀行や病院などが揃っているといった良い環境にあることも大切です。誰もが住みたくなるような物件を購入すれば、賃貸契約が途切れることなく、住人に住んでもらうことができるでしょう。

ガレージ付きの不動産

ガレージ付きの不動産は、人気が高くなる傾向があります。あらためて駐車場を契約しなくても良いので、賃料の支出を軽減できるからです。アパートやマンションは、一世帯あたり一台の場合が多く、台数が限定されますし、清掃や維持のコストで管理費が徴収される場合も多いです。一戸建ての賃貸住宅をガレージ付き不動産にすれば、二台以上の駐車が容易になりますし、基本的に一戸建てでは管理費が徴収されません。屋根付きガレージの他に、敷地内に舗装面を広く施工しておくのが、台数を増やせるポイントです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 良い不動産を見つけるには All rights reserved